畦取り 真っ最中

昨日、
畦取りの準備をして帰った。

朝、行ってみると
全ての田んぼに水が溜まっている。
今日は
畦際を耕運機で鋤いてねばし
それを寄せてキレイに塗っていく。

4反ある田んぼ、
今日は畦際を伸ばし、少し寄せただけで終わった。

寄せていると、
田の水が少なくなっていく。
どうしたのか、
と溝を見ると水が全然流れていない。
誰かが上で止めたらしい。

どこで止めているか解らないので、
水下まで確認に行った。

川の取り口近くまで行くと、
奥さんが帰ってこられて
「うちも代掻きをしていたら水がこなくなったので
 少しだけ出してきました」と言われる。

それから
分岐点ごとに確認をして田んぼに帰ったら
それだけでこ一時間掛かった。
人騒がせなことをする人がいるものだ。

始めの予定では
三番鍬の日を入れて四日間、と予定していたが

思わぬ早く水が入ったので
三日ですむかも。

これからは
水の管理が大変で
気が抜けない日日が続く。

大変だが
これが生きがいで百姓やってるのだ、 やってやるぞ!


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:松本直美
定年後、岡山・美作で農業を始めて18年。
米作りだけでなく、野菜や花、
果樹、造園についても書いていきます。
造園技能士一級の資格を持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる