三番鍬終了

田んぼに
三番鍬を入れるため、
今朝は、野菜たちに水をやっただけで
トラクターに乗って
公道をガタガタ言わせながら出かけた。
ナンバーも付けているので
パトカーに見られても
安心である。

このところ
弱い雨が少しずつ続いたので
乾き具合はどうだろう、と
一番乾きにくい田に行くと、ソコソコ乾いていて
上手く鋤くことが出来た。

次は尾崎の田んぼ、ここは渇きがいいから楽勝だ、
と思いながら行ってみると、
何と、田んぼに水が入っている。

アレッ、と思って
よく見ると
いつもはまだ出ていない溝に、水が流れている。
それも半端ではない。
それが水口から流れ込んでいて、どうすることも出来ない。

かといって鋤かないと
邪魔な草が代掻きをしても隠れないので、 仕方なくすき始めたが

今まで
水の入った田んぼは
すいたことが無いので、要領がわからない。

鋤いていくうちに、
トラクターが空回りして動かなくなったが
少しずつだましだまし動かして抜け出る。
思わぬ時間がかかってしまった。

でも、鋤いているうちに
少しずつ要領がわかって三時頃にはすき終えた。

その後は
せっかく水が入っているのなら、と
畦取りの準備をしようとしたら
今度は
水が少ないので
どろどろしたところが乾き始めている。

乾いたら大変、と
水口を開けて、水を入れつつ

畦取りの準備にかかったが
水が全体にいきわたっていないので
畦取りは出来なかった。

今夜一晩で
どのくらい入るか。

明日からは
田植え準備最後の畦取りにかかる。

三日間の予定だが、
いつものことながら気にかかる。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちら今日は好天。
畔取りが無事に終了しますように。
指は、 \(^_^)/、
検索フォーム
プロフィール

Author:松本直美
定年後、岡山・美作で農業を始めて18年。
米作りだけでなく、野菜や花、
果樹、造園についても書いていきます。
造園技能士一級の資格を持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる