赤紫蘇を植える

草になっている畑が
二畝あった。
今日はそこの整理にかかる。

何を植えるか思案したが、
下の畑に自然に生えた赤紫蘇を放っていたら
今年、沢山芽を出したので
それを植えることにした。

青紫蘇は、
毎年自然に生えて、沢山できるが

赤紫蘇は出来たことがない。
何年か前、種を蒔いたら、種が悪かったのか失敗した。
それ以来作ったことがないが
今年は挑戦してみよう。

ブロッコリーの跡に植えるが
堆肥がまだ効いているようなので
施肥はせずに植える。  追肥は様子をみてから。

もう一つの畝は人参の跡で、
その横に植えたショウガは、まだ芽を出していない、
土の中で腐っているのではないか、
と探ってみたが、
単に遅れているようだ。

生姜の芽は出ていないが
草の芽の方は沢山出てそれも抜いてきレイにする。

ジャガイモも芽を出して
今が育ち時、と主張している。

威勢のいい野菜をみると
元気が貰えるようだ。


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:松本直美
定年後、岡山・美作で農業を始めて18年。
米作りだけでなく、野菜や花、
果樹、造園についても書いていきます。
造園技能士一級の資格を持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる