蕗の収穫

10時頃、
神さんがきた。
いつもは11時頃なのに1時間ほど早い。

おとといまで、孫の運動会を見に
佐賀に行っていたので、その話がしたくて早く出たのだろう。

着くと直ぐ
その様子を話しかける。
まだ、家の中にも入らないうちから、、、

そうしていながら
家に入る前に、「尾崎の蕗を採りに行くか」
と言うと、すぐさま「行く」と言う。

私の軽トラには乗りたくないらしく
神さんの車で尾崎に行った。
軽トラは、
いつでも、大体において汚いのだ。

サツマイモにも、水を掛けてやりたかったが、
昨日、刈った畦草をかけていたので
そのままにしておいた。  明日やりにこよう。

コンニャクの花芽が出ているのが珍しい、
と言って、眺めている。




コンニャクの芽
コンニャクの花芽




コンニャクの花は、めったに目にすることがないので珍しいらしい。

蕗は、今を盛りと蔓延っている。
これから6月の終わり頃まで
次々と収穫できるが、

今の時期が一番柔らかくて
特別美味しい。




蕗の採取




蕗、遠景




沢山収穫した。 
畑には、春の元気が溢れていた。



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:松本直美
定年後、岡山・美作で農業を始めて18年。
米作りだけでなく、野菜や花、
果樹、造園についても書いていきます。
造園技能士一級の資格を持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる