二番鍬 八割方終了

今日は
昨日と変わって風もなく
穏かな春の一日となった。

朝一番から田んぼ鋤きにかかる。

昨日、その準備に
石灰窒素を撒こうと(動墳)を点検したら、
手入れが悪かったのか動かない。

ソコソコ手を入れてみたが動かない。
仕方がないので、手で石灰窒素を振りまいていった。
毎年、動墳で撒いていたので
手で散布するのは大いに堪えたが、

石灰窒素、
それでも80キロ撒いたあと、
トラクター(私のオープンカー、乗ると涼しい)を疾駆させて耕運する。

とはいえ、
何しろ、時速3キロほど(歩くより遅いくらい)
のスピードで、
ちょうど快い風が吹いてきて、疲れた身体はテキメンに眠くなる。
ずーっと眠気と戦いながら頑張った。

いい天気が続いて
田がよく乾いてくれて
気持ちの良い仕上がりになった。

乾き過ぎて、時々土埃が舞い上がる。
こんなことは
農業を始めて、初めての経験で
使用後のトラクターも、全然土が付かずにキレイだった。

明日、あと2割を耕せば
二番鍬は終わる。

見ると、畦の草も伸びており
これも刈ってやらなければならない。

冬が済んだら
みんなが動き出して賑やかになって、
ここが私の出番なれば、  がんばらないと。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

しっかり頑張ってー。
無理しないでー。
検索フォーム
プロフィール

Author:松本直美
定年後、岡山・美作で農業を始めて18年。
米作りだけでなく、野菜や花、
果樹、造園についても書いていきます。
造園技能士一級の資格を持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる